髪に優しいって嘘?傷めずに染める方法は?【団子の結論】

白髪染めで髪が傷むのがイヤ。どうにかならない?

トリートメント成分入りっていう白髪染めをドラッグストアで買ったけど、実際にやってみると色は染まったけどパサパサ・キシキシの髪になってしまいます。なんとか傷めずに染める方法ってないのでしょうか?

45歳 女性

私が気を付けているのは「商品選び」と「アフターケア」。ここをしっかり押さえておくと髪を傷めずに染めることができますよ!

髪の毛に優しいっていう白髪染めは数多く販売されています。

ただ、騙されないで下さい!

髪の毛に優しいっていうのはメーカーの自由なんですよね。実際は多くの白髪染めが髪の毛を傷めてしまいます。私はこれでかなり泣かされています…(汗)

最近は特に酷くて「天然成分配合!トリートメント効果も!」といかにも髪の毛に優しいかの様にみせかけておいて、実際は違うというパターン。「髪の毛に優しいって言ったじゃない!」と思います。

そんなわけで(どんなわけだ?!)、髪の毛を傷めずに染めるというのは白髪染めの一つのテーマだと私は思っています。じゃあ、どうしたら髪の毛に優しい白髪染めをする事が出来るのでしょうか。

これに気付くまでにはかなり時間がかかりましたよ…(苦笑)

まず、商品選び。

この時点で間違ってしまうと取り返しがつきません。しかも最近はかなり白髪染めの種類が増えてきていますからね。しかも、どの商品も似たようなことばかりを書いています。もっと分かりやすく商品説明してくれないものかと…。

商品選びで悩んだ時は利尻ヘアカラートリートメントルプルプが良いです。この2つは鉄板ですね。トリートメント効果を謳っている白髪染めは他にもありますけど、この2つ以外ではほとんどトリートメント効果はありません。しかも髪の毛に優しくありませんね。

白髪染めをすると髪の毛がパッサパサになることもあるので気を付けて下さい。で、トリートメント効果のある白髪染めを使う事で髪の毛が傷むのをある程度回避できるわけですが、これだけではいけません。

ルプルプなんかもそうなんですけど、ホームページに書いている事を読むと「これってリンスしなくていいって事だよね?」と思ってしまいます。私も思っていました。でもね、使ってみて分かるんですけどやっぱり白髪染めは白髪染めでトリートメントを超えることは出来ません。

だから、白髪染めをした後はちゃんとリンスをするのがお勧めです。

ヘアケアという観点からもリンスは手放せないでしょう。髪の毛に優しい白髪染めを使って、なおかつトリートメントをすれば、髪の毛の負担を減らす事が出来ますし、仮にダメージを受けても直ぐにダメージを取り去る事が出来ます。

「商品選び」「白髪染め後のトリートメント」。この2つを行っていけば、髪の毛を傷めることなく白髪を染める事が出来ると思いますよ。特に商品選びに関してはとっても大事なので気を付けて下さいね~♪

白髪染め博士「みたらし団子」