白髪染めで赤・金髪?繰り返すと明るくなりすぎ!

白髪染めを繰り返すと髪が明るくなりすぎるのが悩み。

わたしの髪は元はまっ黒なんですけど、白髪染めをずっと繰り返していて、白髪部分だけが赤とか金髪っぽくみえてすごく汚いです。いい年をして金髪とか本当に嫌なんですけど、でも白髪染めはやめられないし。みたらし団子さまは白髪染めをしていてそういう悩みはありませんか?

あおさん 女性 

わかります。私も失敗を繰り返してきましたから(笑)対処方法は商品選びが大事だと思います。

美容院だとこういう事はないんですけど、自宅で染めていると白髪の部分が汚い金髪になってくる事があります。

これはハッキリ言って最悪…。なんていうんだろう、ヤンキーのお姉ちゃんの傷んだ髪の毛みたいな?(笑)

でもですね、あれって誰でもなるわけじゃないんですよ。誰でもっていうか、どの商品でもってことかな。えっと、髪の毛の状態が金髪になるのかどうかに関係していると思うのですよ。

髪の毛の状態が悪いと液剤の定着率が悪くなってしまいます。だから中途半端に染まって金髪になるんですよね。

あと、この金髪は液剤の色がじゃないので勘違いしない様に!ライトブラウンだと白髪染めの種類によってはちょっと金髪っぽいんですよね。でも、汚らしい感じにはなりません。綺麗な明るいブラウンに染まります。あとは赤茶っぽい色。

金髪も嫌なんですけど、赤茶っぽい色も相当嫌です…。なんていうんだろ…。本当に汚いんですよね…。ウーン…例えるならばライターで髪の毛を焼いちゃったみたいな…?想像しただけで汚いって事が分かってもらえると思います。

というわけで、白髪染めを繰り返すと

“商品によっては”汚い感じになってしまう

というのが結論。さてさて、じゃあどうしたらそれを防ぐ事が出来るのかについてお話していきましょうかね。

白髪染めをきちんと選ぶこと。もうこれに尽きると思います。変な白髪染めを選んでしまうと100%失敗しますね。髪の毛への定着率だけでなく髪の毛へのダメージもありますから。髪の毛へのダメージが金髪にしてしまっている事を覚えておいて下さいね。

だから、髪の毛に優しい白髪染めを使っていれば、金髪になったりするのを防ぐ事が出来ると思います。もし、髪の毛に優しいアイテムを使っているのにも関わらず汚い金髪になってしまうのであれば、それは染め方か髪の毛自体に問題があります。

白髪を染めるのは白に茶色の液剤をプラスするので確実に染めないと中途半端な色になります。

◆ 髪の毛に置く時間は十分か?

◆ 髪の毛全体に液剤を絡ます事が出来ているのか?

◆ 継続して白髪ケアを行っているのか?

とこれらを確認しながら白髪染めを行っていきましょう!

しっかりと染めたいのであれば、レフィーネルプルプ利尻ヘアカラートリートメントの3つの中から選ぶのが良いと思います。私は今までにたくさんの白髪染めを使ってきていますけど、この3つなら満足いく仕上がりになると思いました。この他の商品に関しては染まる事は染まるけどデメリットも多いからお勧めできないです。

白髪染め博士「みたらし団子」