白髪染めでハゲる?傷み・薄毛対策はコレ!

白髪染めしたら髪が傷んでハゲるってホント?

白髪染めは髪が傷むというのは本当ですか?
禿げたり薄毛になったりという怖い噂がありますが・・・。

37歳女性 

事実です!実は私も髪のパサつきに泣かされたことが・・。

口コミサイトを見ていると「白髪染めは髪の毛が傷む」という書き込みを頻繁に目にします。これって本当なんでしょうかね…。

ずばり…本当です!

これには私もかな~り泣かされてきました(汗)
いやほんと凄いですよ?髪の毛がパッサパッサになるんです。

白髪の問題が解決したと思ったら髪の毛の問題。本当にこれには疲れますよ。でも、どうして髪の毛が傷んでしまうんでしょうか。答えは液剤にあります。白髪染めって言いかえればカラーリングなんですよね。カラーリング剤って物凄く髪の毛に悪いのです…。だから、髪の毛に負担のかかる白髪染めを使っているとどんどん髪の毛が傷みます。

でね、髪の毛が傷むだけならまだマシなんですよ。
マシって言い方も変ですけど。というのが、頭皮への影響。髪の毛を傷めてしまうような液剤が頭皮につくのですから、それがどれだけ頭皮に負担をかけるか分かりますよね?

まず、皮膚の弱い人だと頭皮が物凄く荒れます。頭皮がカサカサになってふけみたいなのがたくさん出てきますね。ほんっと、これはたまりません。不潔と勘違いされますからねぇ。

防ぎようがないっていうのも欠点。
一度荒れてしまったお肌が元通りになるには時間がかかります。もちろん、頭皮が荒れている時は白髪染めをする事も出来ないので白髪も目立ってきますしね。

でですね!ここからなんです。髪の毛にダメージを与えるような白髪染めを使っていると必ずと言って良いほど禿げます!禿げですよ禿げ!もーこれは最悪!

頭皮が傷んで荒れてくるってことは、健康な髪の毛を作っていく事が出来ないんです。健康な髪の毛は頭皮から作られるワケですからね。でも、そういう環境が失われてしまうって事は当然髪の毛が抜けやすく、そして、育ちにくくなります。白髪染め選びを間違えると禿げてしまうんですから怖いですよね。

さて、じゃあどうしたら禿げないのでしょうか。
それは髪の毛・頭皮に優しい白髪染めを選ぶ事です。

これが出来なければ、どれだけ頑張ってヘアケアをしても禿げてしまいますし、髪の毛を傷めてしまいます。だから、無添加の白髪染めを中心に選んでいくのが良いでしょう。

無添加の白髪染めは染まりにくいって声もあるみたいなんですけど、そうではありません。化学成分をふんだんに使っている白髪染めが異常に染まるだけの話です。だから、無添加の白髪染めで問題ないです。それに、自然な染め上がりになりますしね。

無添加白髪染めだと利尻ヘアカラートリートメントルプルプがお勧めです。この2つの商品の安全性は私が身をもって体験済みだから安心してお勧めする事が出来ます♪

白髪染め博士「みたらし団子」