何度も染めると金髪になる?【白髪染め色落ちの悪夢とは?】

ずっと白髪染めしてると、白髪の部分が明るい金色になってしまいます…

白髪って根本に出てきたら何度もリタッチしますよね。でも繰り返すうちに、白髪が金色になってしまって、すごくイヤ。なんでこんな色になるの?
またこうなるのを防ぐ方法があればぜひ教えて!

49歳 女性

使っている白髪染めの優秀さと、他のヘアケア商品の相性が考えられます。

白髪染めを繰り返すと白髪の部分が金髪になってしまう方もいるみたいです。でも、これに関しては私はなったことがないんですよねぇ…。だから、どうして金髪になってしまうのかが不思議でたまりません。そこで、どうして金髪になるのかを考えてみました。

考える事…数分!で分かりました。これは使用する白髪染めに問題があると言えるでしょう。まず、使っている白髪染めがきちんと白髪を染めきれていないのが原因だと思います。

今まで白髪が金髪になってしまった…という経験のある方は、おそらく使っていた液剤はライトブラウンかダークブラウンのどちらかだと思います。ブラックの液剤で髪の毛が金髪になるのはちょっと考えられないですね。

では、どうして繰り返し染める事によって髪の毛が金髪になってしまうのかを説明しましょう。白髪の場合、色は白となります。ここに茶系の液剤が加えられるのですが、きちんと染まれば色は茶色になります。しかし、十分に染まらなかったり、染まったとしても直ぐに色が落ちてしまうとどうなるでしょうか。これは容易に想像できると思います。

24

茶色から少し色が抜けると…そう、金髪になりますね。これを繰り返ししていくわけですから、髪の毛全体が金髪になってくるわけです。では、どうしたらこの事態を回避する事が出来るのでしょうか。

まず、髪の毛をきちんと染めてくれる白髪染めを選ぶ事。これは絶対条件となります。安値で効果のない白髪染めだと希望通りの色にならないですし、定着しないので直ぐに色落ちしてしまうんですよね。だから、定着率の高い白髪染めを選ぶ様にしましょう。そうすれば、きちんと白髪が染まります。

また、白髪を染めた後のお手入れも大事です。白髪染めは白くなっている髪の毛に液剤を被せて色を変えるわけですから、その染まり具合や染めた後のお手入れによって定着率が異なってきます。なるべく、白髪染めと相性の良いヘアケア用品を使う事がお勧めです。

「ヘアケア商品を変えただけで定着率に変化があるの?」と思う方もいるでしょうけど、これは想像以上に効果ありますよ!私も以前は大事なのは白髪染めであって、その他のことは関係ないでしょうに…って思っていたんですけど、そのメーカーが販売しているケア商品を使う事でビックリする効果を得る事が出来ました。

あと、どれだけ優れた白髪染めを使ったところで、使い方を間違っていると金髪になってしまいます。使用方法だけでなく、髪の毛におく時間をシッカリと守るようにしましょう。そうすれば、繰り返し髪の毛を染めても汚い感じの金髪になる事はないと思いますよ♪

白髪染め博士「みたらし団子」